お仕事体験 ✖ 障害のある方の仕事の創出

 

 このイベントは小学生が店員さんとなり職業体験や「なりきり体験」を味わいながら来場されたお客様にワークショップを行うイベントになります。

 出店者は店長として、店員小学生さんと共にお店を運営し、バックアップします。

 このイベントで使用する材料または工程の一部を障害福祉サービス事業所(生活介護)「愛歩」で受注することで、誰もがエンターテイメント性を楽しみながら、障害のある方の仕事の創出に向けた支援活動に「in」するイベントになっております。


2019年春 第二回開催決定!

企業とのマッチングは先着順です。

一次締め切り 9月末日

二次締め切り 10月末日

日程:平成30年10月13日(土)第一回店inさんは小学生!

時間:10:00~16:00

場所:三好イオン アイ・モール三好

 

【お仕事内容】

*「アナウンサーになろう!」

 マイクで会場案内をする店員小学生さんをフォローします。

*「郵便屋さんになろう!」

 店員小学生さんと一緒にイオンの中を回り広告と割引券を配布するのを見守ります。

*「ショップ店員さんになろう!」

 物販ブースでものを販売する店員小学生さんをフォローします。

 

可愛い店員小学生さんをフォローしお仕事するのをサポートするお仕事です。

大人が側についてあげることで、子どもたちは安心して仕事を体験できます。

子どもが好きな方。

何か地域に貢献したいと思っている方。

まずはお気軽にお問合せください。



障害のある方の「仕事」の創出

社会福祉法人きまもり会愛歩」では、利用者の皆さんの社会参加の一つとして様々なお仕事を提供しております。しかしながら、工賃の単価が非常に低いものもあり、十分な工賃を支払えない状況にあります。そんな現状を打破するべく、今回のイベントを考案しました。

普段のワークショップや販売の一部を、障害のある方のお仕事として受注することにより「仕事」の創出と「社会との接点」を増やせるのです。

店長となる出店者の方々には、障害のある方達に何ができるのかを、考えて頂くことで相互理解を深めることに繋がれたらと思います。

小学生の社会参加と体験学習

店員小学生の方には「運営する側」としてリアルな社会で体験学習を通してたくさんのことを学んでいく機会を生み出す場としています。出店者である店長さんや大学生さんと一緒に協力してお客様に対応します。

本物さながらにコスプレするのもこのイベントの特徴のひとつ。

大人や先生が「教える」ものではなく「自ら学ぶ」体験は一生ものです。このイベントを通して年齢や性別を超えてコミュニケーション能力や提案力などを学ぶ機会とし、自己肯定感や達成感を体感していってほしいと思います。

店長大学生さんに学びの場を

出店者は企業や団体だけでなく、地域で活躍されている学生さん、お母さん、高齢者の方々など、年齢・性別を問わず様々なジャンルから広く応募を受け入れています。趣味や普段の活動や特技を活かして活躍の場を提供することで地域の活性化を図ります。

また、その出店者となられる方々の中にはイベント当日大学生さんに運営を依頼することもできるようにしてあります。イベントのブース企画や運営を大学生チームにお任せすることで、大学生は店長となり提供会社または団体・個人の資金提供のもと、マネジメントする経験をもちます。


スポンサーのご紹介(順不同)